背中ニキビ 黒ニキビ

黒にきびとは?

黒にきびは黒く変色したにきびをそう呼びます。
多くの方が一度は気になったことのある
鼻の“黒ずみ”このようになっているにきびの事です。

 

黒にきびは白にきびの次の段階です。
白にきびの段階では、毛穴に皮脂と角質汚れが詰まっている状態ですが
だんだん皮脂などに押し上げられて表皮を突き上げ
突き出た皮脂が酸素に触れて酸化して黒くなるのが黒にきびです。

 

黒にきびの場合も、痛みや炎症はありません。
ただ、黒く変色しているため目立ちますが、
ここで無理やり黒ずんだ角質を取り出すと肌にとても
負担をかけてしまい、毛穴に細菌が入ると
炎症を起こして赤にきびに発展したり
にきび跡を残してしまう原因にもなりますので
正しいケアで黒にきびを治しましょう。

黒にきびのケアについて

黒にきびをケアする上で注意をしなければいけないのは
無理なケアは行わないという事です。

 

無理やり角質を取ったり、ゴシゴシ洗って摩擦を与えないようにしましょう。

 

黒ずんだにきびも規則正しい生活習慣とケアによって
自然に落ちていきますので、無理にケアを使用としないで
自然に落ちるのを待ちましょう。

 

黒いにきびの正しいケアの一歩とは、正しい洗浄にあります。
肌に優しく泡立ちの良い物を選び、
泡で洗浄する意識で優しく汚れを取りましょう。

 

そして、洗浄後には保湿ケアを行う事で
新たなにきびを作りにくい肌環境を作りましょう。

 

黒にきびの黒い角質を自然に取り除くには
正常なターンオーバーの働きをさせる事が大切です。

 

ターンオーバーが正常に働くことで
肌の再生が正しく行われます。
通常の場合、28周期で肌は生まれ変わります。

 

その為にも午後10時〜午前2時には就寝するという
正しい体内時計を作って肌と身体の環境を整えましょう。

 

黒にきびは皮脂汚れをきちんと取り除くこと、
ターンオーバーを正常化させること、皮脂の過剰分泌を避ける事
で予防できます。

 

皮脂汚れとターンオーバーの正常化は洗浄と睡眠が重要です。
皮脂の過剰分泌は食生活とストレスに関わってきます。

 

油っこい食事や糖分の大量摂取を避けて
ビタミンの多い野菜を多く食べるように心掛けましょう。

 

ストレスによってホルモンバランスが崩れると
これも皮脂の過剰分泌に繋がります。
また、ストレスによって血流が悪くなると
栄養素が肌に行きづらくもなりますので
肌の機能低下によって肌トラブルも増えてきます。

 

ビタミンCはこうしたストレスにも負けない肌作りにも
最適ですので、サプリメントなども使いながら上手に
ビタミンCを摂取することはにきびにも効果的です。

背中ニキビが黒ニキビになった時は関連ページ

白ニキビの発症原因と治し方
ニキビの種類の中でも初期症状の白ニキビ。どうして発症して何が原因なのか?お伝えいたします。
赤ニキビの発症原因と治し方
背中ニキビをはじめとするニキビには種類が有ります。ここでは赤ニキビが出来た際の発症原因と治し方をお伝え致します。

TOP 背中ニキビの市販薬 背中ニキビの治し方 背中ニキビ跡を消す為に 各症状による治し方