背中ニキビ 治し方 保湿

背中ニキビを治すには「保湿」が一番!というけれど・・・

背中ニキビを治すための保湿の役割って?

背中ニキビ 治し方 保湿

 

保湿はお肌に適度な水分を保つためのスキンケア。

 

背中ニキビだけに限らずきれいなお肌をキープするためにも
保湿ケアを行われている方は多いかと思います。

 

保湿がしっかりとされているお肌は
背中ニキビをはじめとした肌トラブルが起きにくいと言われています。
だから保湿は大切なんですね。

 

 

背中ニキビを治すための保湿の目安って?

保湿の目安は肌の角質層に20〜30%の水分が含まれていることを指します。

 

仮に20〜30%を下回ってしまうと
俗にいう「乾燥肌」にあたる肌環境となります。

 

乾燥肌になると背中ニキビや大人ニキビなど
肌トラブルが起きやすい状態になるので要注意です。

 

肌トラブルのほとんどの原因が保湿不足にあると言われていいますので、
背中ニキビをはじめとした肌トラブルに悩まされて来たら、
まずは保湿ケアをしっかりと行うところから始めるのがおススメです♪

 

 

保湿させ過ぎないように気を付けて

かといって、いくら保湿が大切でも保湿のさせ過ぎはには要注意。

 

よく「肌を甘やかすな!」なんて言われますがまさにその通りで
保湿のさせ過ぎは結果としてお肌の力を弱めてしますことになります。
だからこその20〜30%というわけなんですね。
ですが、もちろん中には

 

「20〜30%ってどうやって測ったらいいの??」

 

と言う方もいらっしゃるかと思います。

 

このバランスを取る方法はいくつかありますが
背中ニキビケア商品ごとに使用上の注意などがあるので
それを守って頂ければ基本的にOKです。無理にケアしすぎないということですね。

 

また個人的に大変おすすめなのが
お肌の保湿ケアで有名な保湿成分の代表格「セラミド」が配合されている背中ニキビケアのお薬です。

 

セラミドはかなり優秀で、角質層に足りない分だけ保湿がされます。
つまり必要最低限の分だけ保湿されるという効果をもっています。

 

迷ったら、一つの目安として「セラミド成分が特徴的」となっているお薬から選んでいくのが良いと思います。

背中ニキビを治すための保湿ケアで他にも大切な事

水と油??

背中ニキビ 治し方 保湿

保湿ケアには油分が大切です。

 

保湿ケアはもちろん水分を補給することが大切ですが
それと同じくらい大切になってくるものに「油分」があります。
油分、言い換えれば「皮脂」と言った方が想像しやすいかもしれませんね。

 

この油分(皮脂)はお肌に取り込んだ水分が蒸発しないように
肌に幕を張ってバリアしてくれる機能があり保湿を促してくれます。

 

また、皮脂は紫外線・細菌などの
ダメージ刺激から肌を守ってくれる機能もあるんですよ♪

 

油と言うとイメージは悪いですが、
必要最低限の皮脂は必要になるので
過剰に脂分を落としすぎないようにしてくださいね^^

背中ニキビの保湿対策におススメはこちら

背中ニキビ 市販薬

保湿ケアが炎症を抑えるポイント!

背中ニキビ 市販薬

背中ニキビ 潤い「潤い」・「保湿」で背中を生まれ変わらせる!

 

背中や胸ににぶつぶつや炎症が起こる原因は
潤い」が足りていないからです。
背中の皮脂分泌量は顔と同じくらいと言われているので
マメにケアしてあげなければなりません。
この場合のおススメは「ジュエルレイン
このジュエルレインのように、
潤いを肌に補給するタイプの薬でなければお肌の炎症は収まりません。

 

ジュエルレインの詳細はこちらから>>>

 

おススメの理由

(体験者の声より)

  • 背中の乾燥が防げるから
  • 背中の肌触りがつるつるになっていくのを実感できるから
  • 肌トラブルに強い肌に作り替えてくれるので再発しにくいから

▲背中ニキビの治し方をもっと詳しく>>


TOP 背中ニキビの市販薬 背中ニキビの治し方 背中ニキビ跡を消す為に 各症状による治し方